【体験談】200万もするベッドの寝心地とは


私は200万円以上のベッドに寝たことがあります。

私の営業先の高級ベッドメーカーの担当者に試しに寝さしていただいたのがキッカケです。

見た目はそこまでゴージャスではないのですが、やはり重厚感というのはありました。

寝心地の良さに一番拘っているということで、マットレスだけで100万円を超えるそうです。

実際に寝てみたときの寝心地ですが、フカフカで柔らかいというよりは、適度の弾力があり、

体が沈まず、逆に少し反発されるような感じがしました。

柔らか過ぎるマットレスは、返って寝る姿勢を悪くしてしまい、浅い睡眠になってしまうとのことです。

更には肩こりや腰痛の原因にもなるそうです。

寝る際に体がS字型になるのが、理想の寝る姿勢だそうです。

確かに寝てしばらくすると、姿勢が正されるような感覚になります。

そうすると窮屈なのではないかと思うかもしれません。

しかしそこは最高級マットレス。

絶妙の寝心地なのです。

柔らかくてフカフカで気持ちがいいというのではなく、自然と理想の姿勢になることで、

体がリラックスして安眠、そして深い眠りに誘われるということなのでしょう。

因みに日本でトップレベルで活躍されているモデルさんも使用しているようで、

一泊数十万する超一流ホテルでも採用しているベッドだそうです。

上記でおすすめベッド・マットレスなどを詳しく解説しています。是非ベッド・マットレス選びの参考にしてみて下さいね。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド