【体験談】パイプベッドから高級ベッドに変えてみた感想


ベッドは体に優しいものを選びたい

うちの母の話なのですが、以前、引越しをした際に、間に合わせで買ったパイプベッドを使用していたら不眠症になってしまったのです。

なにやら背中が硬くて眠れないことをきっかけに、睡眠薬なしではなかなか、眠れない体質になってしまいました。

私もそのベッドを触ってみたのですが、その堅さは半端なものではありません。

木の板の上に薄手の布団一枚。これでは眠れるわけがないと思い、すぐに買い換えるよう説得したのですが、頑固な母は一向にベッドを変えようとはしませんでした。

しかし、そんな矢先、パイプベッドの板の一部が折れてしまい、買い替えを余儀なくされました。

すぐにでも家具屋に行こうとしていたところ、ラッキーなことに叔父が高級ベッドを持て余しており、母に貰ってくれないかとの連絡があったのです。

早速届いたベッドはセミダブルの豪華なベッドでした。

そのベッドで寝るようになってから睡眠薬の量は日増しに減っていき、今では薬なしでも眠りにつくことができるようになったようです。

一生の3分の1ほどを寝具の上で過ごすわけですから、少なくとも体に優しいものを選びたいです。

上記でおすすめベッド・マットレスなどを解説しています。是非ベッド・マットレス選びの参考にしてみて下さいね。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド