腰痛持ちになってからマットレスにこだわるようになりました


子供の頃は家が狭かったため、寝る時に押入れから布団を取り出し、

朝起きたら又しまう、と言う事が常でした。

一人暮らしをしてやっと自分の部屋が持てるようになり念願のベッド生活。

当時はお金もなかったのでベッドにお金を掛ける事など考えてもみませんでした。

社会人になり、ぎっくり腰を患ってからというもの、腰痛に悩まされてきました。

今までのベッドでは朝起きると腰が重くて、時には起き上がれなくなるようなこともありました。

ちょうどその頃低反発まくらや低反発マットレスが流行りだし、

寝具にもお金をかけてみようと言うことになり、ちょっと頑張ってテンピュールのものを購入しました。

適度に沈んで寝返りを打つこともなく、腰への負担は少なくとても快適でした。

寝起きの辛さは無くなったものの、腰痛自体は治ることはなく、整骨院に通いだしました。

ところがこの整骨院が私にとても合っていて、

数カ月通っただけで思いもよらぬほどの効果があり、随分と楽になりました。

「やっぱ、テンピュールのマットレスで寝ていたおかげなのかなー」なんて思ったりしました。

今は二人暮らしなので大きいサイズに買い換えましたが妻も低反発のマットレスに満足しています。

やはり、人生の三分の一はベッドの中で過ごすのでいくら高くても長い目で見ると安いもんですね。

上記で肩こり・腰痛向けマットレスを詳しく解説しています。是非マットレス選びの参考にしてみて下さいね。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド