寝心地の良いベッドで出張も快適に睡眠!そのベッドはシモンズでした!


私は、仕事で宿泊出張をするときはホテルのベッドに拘ります。

ベッドはシモンズ製でサイズはセミダブルかダブルの広いものを予約します。

当初、ホテルのベッドなど、どれも同じようなものだろうと、思っていました。

あるとき、たまたま出張先のホテルの予約プランを間違えて高額な部屋を予約してしまいました。

まあ、たまには高い部屋でもいいか、という気持ちでした。

その部屋には、シモンズ製のシングルのベッドが置いてあったため、高額だったのです。

それに気付かず、他の部屋と大して変わらないのに何故、この部屋だけ値段が高いのだろうと、一緒に出張していた同僚の部屋と比べていました。

そして、夜も更け、ベッドで眠ろうとしたときです。

これまでのホテルではなかったようなベッドのマットレスの感覚です。

まるで、体が柔らかいものに沈んで行くような、そんな不思議な感じがしました。

それは、とても心地良く、普段、寝つきの悪い私が自然と気付かずに眠ってしまう、そんなものでした。

夜が空け、朝になって起きる時、いつもの気だるさはなく、心地良い目覚めでした。

何なんだ、このベッドは、と思い、調べたところ、シモンズ製ベッドと知りました。

それからです。出張に出かけるときは、ベッドに拘るようになり、必ずシモンズ製のベッドがある部屋を予約するようになりました。

出張は取引先との交渉のために出かけるときがほとんどです。

ですので、私は、夜、眠っているときにも体が緊張気味になっています。

以前のベッドに拘っていないときには、朝、起きるとその緊張から体に気だるさを感じ、朝から疲れた状態で取引先に向かっていました。

しかし、シモンズ製ベッドに拘るようになってからは、朝の気だるさが無くなり、すっきりした気分で取引先に向かうことができるようになり、出張先の仕事もうまくまとめられるようになりました。

上記でシモンズマットレスについて詳しく解説しています。是非ベッド・マットレス選びの参考にしてみて下さいね。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド