m4s0n501

お教えします!腰痛とベッド・マットレスの寝心地の関係とは?


柔らかめのマットレスは腰を痛めてしまう原因に。

私は今まで、体のことで悩んだことはありません。

しかし、30代の後半になったときに一度、「このままではぎっくり腰になってしまう。」と思ったことがあります。

腰を前に曲げると、するどい痛みが走り元に戻せないのです。

それで生まれて初めて整体に行きました。

そこの先生に聞かれたのが、「どんなベッド、布団で寝ていますか?」でした。

その先生の理論によれば、やわらかいベッド・マットレス、布団は腰に良くないのだそうです。

枕の高さも関係するそうですが、ベッド・マットレスにある程度の固さがあると、人は寝ている時に無意識に寝返りを打つので、骨があるべき位置に保たれるということでした。

確かに整体の効果もあるのでしょうが、その日から硬めのベッド・マットレスにしたところ、私の腰の危機的状況は回避されました。

考えてみると、ホテルのベッドはみんな硬めのマットレスがひかれている気がします。

今までは、大勢の人が寝てもベッド・マットレスがへたってしまわないために硬めなのかと思っていましたが、高級そうなホテルのベッド・マットレスも硬めなのを考えると、お客さんの体を気遣ってのホテル側の気遣いなのかもしれないと思いました。

実際、ホテルで休む時にベッドが原因で寝苦しいと感じたことがなかったなと思いました。

おすすめブランド・マットレス

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド