腰痛の方は自分の体に合うマットレスを選択するのがポイントです


私は床に布団を敷いて寝ていました、それを知った知人が絶対にベッドの方が良い、疲れが取れやすくなるとの事で、布団も古くなっていたしベッドに変更しました。

枕だけテンピュールのモノを使っていたので、統一しようかとテンピュールのマット・マットレスを購入。

実際展示品を見て、試し店員さんに説明を聞きました。

人間の体は、立っている時、重力が真下に一定方向で働きますが、横になると頭部・胸部・骨盤と3箇所が重力を受けるような状態になります。

柔らかいマットレスで寝た時、3箇所の重力を受ける場所が沈みすぎ、不自然な寝姿勢になり腰痛などの症状が現れる場合があります。

反対に硬すぎれば、体重で背中や腰がうっ血し、寝苦しさで寝返りが多くなる傾向があるそうです。

朝起きた時に疲れがとれず、腰や肩などが重く感じるなどの症状は、睡眠時に無理な体勢になっているため身体が休まっていない可能性があると。

私が硬い床で寝ていたのでそれに当たると思いました。

寝た時の三点で支える部分が分散しているような状態で、人によっては固い・柔らかいでも合う合わない、好き嫌いは当然出てくると思いますので

実際寝てみて体感し、自身の体に合ったベッドマットレスを使って下さい。

おすすめブランド・マットレス

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド