マッサージ・整体へ行かなくても寝るだけで疲れがとれるキングスダウン


毎日腰痛や肩こりに悩まされていたOL時代。

仕事が終わると必ずマッサージや整体へ通っていました。

お金がどんどんマッサージ代に消えて行き、マッサージへ行く時間もない日が続くと腰痛や肩こりは悪化して行き、体調は悪くなるばかり。

そんな時に出会ったベッドがキングスダウンです。

OL時代から妊娠中、出産後、腰痛に悩まされる時期をキングスダウンのベッドで眠ることで乗り越えて来れました。

キングスダウンは眠るだけで体調が良くなるベッドです。

値段が安くはないですが、毎日マッサージへ通うことを考えれば全然高くないです。

1.世界中で高い評価を得ているキングスダウン

キングスダウンは1904年にアメリカのノースカロライナ州で創業したマットレス専門ブランドです。
全米家具産業において最も栄誉のある「アワードオブエクセレンス」をマットレスメーカーとして初めて受賞し、数々の賞を受賞しています。
キングスダウンにはいくつかの特徴があります。
「ダブルクッション」という構造で体圧を均等に分散させるので、仰向けに寝ても横向きに寝ても常に正しい姿勢を保つことができます。
振動が伝わりにくく、パートナーの動きが気になりません。
防カビ・防臭処理をかけたアレルギーフリー素材「フレクサトロン」を使用しています。
10年以上の使用を想定した耐久テスト、反発力テストに合格したものだけが製品化されています。

2.使い始めると体調が良くなるキングスダウン

キングスダウンに出会ったのは会社帰りの家具屋でした。
毎日残業続きで疲れ果てており、肩こりと腰痛で頭痛もするような日々でした。
時間がある時は会社帰りにマッサージへ行ってから帰ったり、休日は整体へ行ったりしていましたが、仕事が忙しい時期はマッサージなどへ行く時間すらなくて、睡眠時間を確保するのがやっとの日々。
そんな時に立ち寄った家具屋で店員さんにすすめられ試しに寝転んでみたのがキングスダウン。
雲の上で眠るような心地良さでした。
キングスダウンで寝れば寝るだけで翌日には腰痛が回復しますと言われ思い切って購入しました。
使い始めると本当に寝るだけで肩こり・腰痛がよくなったので驚きました。

3.妊娠中の腰痛に効くキングスダウン

OL時代にも強い見方だったキングスダウンですが、妊娠中にも本当にお世話になりました。
妊娠6ヶ月を過ぎたころからお腹がどんどん大きくなり、腰痛が本当につらくなってきたのですが、
キングスダウンのベッドで眠るととても楽で、朝起きると腰痛が消えており、つらい時期を乗り越えることができました。
里帰り出産で妊娠後期から実家へ戻ったのですが、実家のベッドはキングスダウンではなく、腰痛が悪化してしまい、実家用にキングスダウンを新たに購入してしまったほどです。
妊娠中はマッサージや整体へ行くことも難しいので、ベッドで治療ができるというのは本当に有り難いです。

4.産後の体もサポートしてくれるキングスダウン

産後も出産のダメージで骨盤がゆるみ腰痛がひどかったのですが、やはりキングスダウンに救われました。
産後は育児も始まり、なかなか外出することが難しく、時間もなくて、腰痛の治療をすることがとても難しいですが、キ
ングスダウンがあれば寝るだけで腰痛や肩こりがよくなるので本当に素晴らしいです。
産後のお母さんにはおすすめのベッドです。
キングスダウンの寝心地を実感したのが、自分の子供をキングスダウンのベッドに寝かせた時です。
泣いていた子供がキングスダウンに寝転んだら急に表情が変わり笑い始めました。
赤ちゃんも寝心地の良さを感じるベッドです。
キングスダウンなしではもう暮らせないと思うくらい本当に良いベッドです。

おすすめブランド・マットレス

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド