腰痛対策用に購入したマットレスの体験談


妊娠が分かり、喜んだのもつかの間すぐに腰痛に襲われました。

マタニティヨガやストレッチ等を試しても改善は見られず、見るに見かねた旦那が長年使っていたマットレスを新調してくれる事に。

マットレス専門店へ

まずお店の人に聞かれたのは柔らかいベッドが好きか硬いベッドが好きか。腰が痛いのなら硬い方がおススメ。あと太った人も硬い方がいいらしいです。
柔らかいとマットレスにその人の形がついて戻らなくなるそうです。
最近のいいマットレスの殆どは上部に形状記憶の低反発マットが敷いてあるから腰には優しいはずだからとりあえず全部に寝転んでみては?との提案を受け試してみる事に。色々試してみて思ったのは、たかがマットレスと思っていたけれど、実際寝てみるとそれぞれ全然違う!
寝転んだ途端にスプリングの音が気になるものもあれば、硬いと言われていても柔らかく沈む感じのする物もあり、本当に寝てみないと分からないなと思いました。

決定

結局色々試して旦那も私も気に入ったSimonsのマットレスにしました。私は一番硬いと感じ、旦那は二番目に硬いと感じた物です。
マットレスの上部には低反発素材が使ってある物です。
ちなみに旦那が一番気に入った、一番硬いと思ったベットは私が寝転がった途端にスプリングの音が気になった物でした。旦那にその点を聞いてみたんですが、旦那は全く何も感じなかったらしいです。同じベッドに寝てるはずなのに感想が全く違って不思議です(笑)
お店の方から、硬いマットレスでも長年使っていればどうしても沈んで行くので半年に一度はマットレスの上下(頭部分と足部分)を反転する様にとアドバイスを受け、保険はかけるのか、ボックスも買うのか、ベッドフレームも一緒に買うのか、等々のセールストークを切り抜けつつ何とか支払いを済ませ店から脱出。

マットレス納入

支払いを済ませてから3日後待ちに待ったマットレスの到着です。
Simonsを試し寝してしまってからというもの、自宅の柔らかく古いマットレスで寝るのが苦痛になっていたので本当に待ち遠しかったです。
業者の方に新しいマットレスをベッドの上に置いてもらい、古いマットレスを持って行ってもらう時に「このマットレスからこっちの新しいのに変わるんだったらすごく変化を感じるでしょうね。」と言われてしまうレベルの古いマットレスだったので(笑)
早速新しいマットレスにカバーを付けてゴロゴロしよう!と思い意気揚々とベッドシーツをかけようとしたのは良いんですが…かけられない!それもそのはず。前に使っていたへなへなペラペラのマットレスの1.5倍の高さはある高級マットレス。ベッドシーツの長さが全然足りないんです。そういえばお店でそんな事言ってた様な気もするんですがその時はこのセールストークから抜け出したいという一心でお兄さんの話を全然聞いてなかったんです。お兄さんせっかくアドバイスくれていたのに話聞かなくてごめんなさい。
その日はシーツをマットレスの上に載せる形で寝ました。

使い始めての感想

なにせ以前使っていた物が物だっただけに変化はすごく感じました。
ただ、妊娠からくる腰痛だったので、腰痛が直ぐに改善される訳ではなかったんですが、ぎっくり腰持ちの旦那はこれに変えてからぎっくり腰になる回数も減り、なっても前程長引かなくなりました。
が、出産してからは息子と私でそのマットレスを使う様になったので可哀想な旦那はベッドから追いやられまた新たなマットレスを買おうと検討中です。
その時は前に一番気に入った物にすると張り切ってます。
初めはマットレスに十万以上も出すのは…と思っていたんですが実際に使ってみるとそうそう買い替える物ではないし長い目で見たら良い物を買っておいた方がお得な様な気がします。
お金で買える健康なら買っておいて困る事は無いですしね。

おすすめブランドベッド・マットレスランキング

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド