不眠に悩まされてたどりついたエアウィーブのマットレス。


あなたは眠りについて考えたことがありますか?
眠りにも品質があること…。
人生の多くの時間をベッドもしくは布団の中で過ごす人間にとって、食べることと同じように睡眠も大切なことのひとつなんです。
それを実感したこと…、それが私が出会ったマットレスなんです。

不眠のはじまり

私が眠りについて考えはじめたのは、ここ最近のことなんです。なぜかというと不眠に悩まされるように。
仕事のストレスなのか育児と家事をこなす毎日からの疲れなのか、30代後半になってから「疲れているのに眠れない」ということがしばしばありました。
寝ている間も何度も目を覚ましたり、居心地が悪く寝返りを何度もうったり。そして朝も疲れが抜けず、気持ちよく起きれない、しかも会社に行っても仕事が思うように進まない。眠れないことがこんなに辛いとは思いませんでした。

自分に合ったマットレスを探して

不眠に加え、私は腰がもともと悪かったのですが、体調のせいか腰が痛くなる回数も増えてきました。立っている時はもちろん痛むのですが、寝ている間も同じように痛いんです。横に向いていると痛みは和らぎますが、上を向くとやはり腰に負担がかかり、ずーんとした重い痛みが走るのです。
ゆっくり寝たい!そう心から思いネットで色々調べてみました。
そこで、快適な眠りのためにマットレスを変えるという方法がありました。確かにそのころ使用していたマットレスも結婚した当初、寝具店で購入したものでけして安いものではなかったのですが、いいマットレスは寝心地がまるで違うようでした。そしてそこから自分に本当に合うマットレスを探す旅が始まりました。

エアウィーブとの出会い

まずはネットでの口コミから探し始めました。するとやはり名前が挙がってくるのが「テンピュール」。言わずとしれた低反発マットの大手です。世界中で愛され続けた名品であるのでしょう。
ただ、以前泊まったホテルがテンピュールをベッドマットレスに使用しているのを売りのひとつにしていたのですが、どうも私にはあの肌に吸い付くような感じが合わなかったことがあり除外しました。
探せば、世界にはマットレスのメーカーが山のようにあり、選びきれないほど。
そんな中目に付いたのが、日本で生まれたマットレスのキャッチコピーでした。それが「エアウィーブ」。サイトを見てみると浅田真央ちゃんがイメージモデルをしている会社でした。その商品のコンセプトとして単に寝心地がいいだけなく体のことを考えぬいて作ったマットレスであるとありました。その言葉に興味を持ち、詳しく調べてみることに。

すると「独自に開発された新素材の極細繊維状樹脂を三次元状に絡みあわせた、立体構造。 そのため、寝返りが楽になり、疲れがとれやすいのが特徴」とあります。まさに私にぴったりの商品です。
そして日本人のために日本人の体に合った寝具作りという点も素晴らしいと思いました。

エアウィーブを使ってみて

でも実際寝た感じが合わなければ意味がありません。そこで、取扱い店舗に行って試してみました。すると驚くほど薄いことにびっくりしました。

ところが、実際横になってみると寝心地がすごいいい。体が軽く感じるんです。それは体圧分散が優れているからだそうです。また適度な復元性があり、沈み込むことなく、腰や肩への負担も軽くすんだそうです。即決で購入して帰りました。

実際1週間ほど使用してみると、本当によく眠れるんです。適度なフィット感が心地いいのか寝返りの回数も減りました。いつもより早く眠りにつける気もしますし、朝起きたときの体の疲れ具合がまるで違うんです。また腰の痛みも和らいできました。あまりに気にいったので、主人の分も購入したほど。

今では朝起きるのも苦痛ではないし、不眠を感じることも少なくなってきました。眠りは人それぞれで、きっと合う寝具も違うのだと思います。
でももう少し、眠ることに目を向けてみると、もっと心地いい明日が待っているかもしれません。

おすすめブランドベッド・マットレスランキング

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド