サータポスチャーパーフェクトスリーパーのマットレスは寝心地の良い


本当に寝心地のいいマットレスとはどんなものでしょうか。

実際購入した体験をご紹介します。

まずはショールームへ

まずベットを探してマットレスを探すということになったら、ショールームへいって
実際の本当の体感を感じてみましょう。ネットできいた話や、人からきいた話なんかでは自分がどんなマットレスに合うかわからないと思います。
なので、まずはショールームへ出向いて実際に、ベッドやマットレスにどんな種類があるのか、わかることが一番購入までに大切かと思います。
どんなにネットで安く買える時代でも、このベッドのマットレスだけは見た目で選ばない方がいいかもしれません。
毎日体に負担のかからない寝心地のよさを求めるのであれば、それくらいの苦労もしなければいいものは手にはいらないと私は思います。

寝心地を確かめる

ショールームに出向くことができたら、いろいろ説明してもらいましょう。
私がいったのはドリームベッドでした。東京の渋谷にあり車の駐車場も近くにありますのでアクセスも便利です。
デザイナーズベッドや、ウォーターベッドなどもたくさんあり、種類がたくさん揃っています。
まずはマットレスについて全然わからないので、いろんなマットレスの説明を受けるとともに、何度も何度もマットレスに寝かせていただきました。
やはり自分が思っていたのと実際寝てみるのでは全然違うことがわかります。
自分の好きな固さ、柔らかいのがいいと思っていたけれど、実際はやわらかすぎると逆に体に負担がかかってしまうなどということ、
体格がいい人など体重のある人は、マットレスが柔らかすぎると沈んでしまいよくないようなので、適度な固さがあるといいそうです。
人によって合う合わない固さがあることも全く知りませんでした。
また、本当に普通といわれているマットレスは良くも悪くもない寝心地で、いいといわれているものはホテルで体験したようなベッドに似ていて、
家でもホテルの寝心地で寝れるのかと思ったらものすごく嬉しくなったのをよく覚えています。

購入する

いろいろ寝心地を確かめた後は、自分にあったものを購入するところになります。
一度できめられない場合は、何度も足を運んで決めてもいいと思います。
それくらい毎日ベッドに寝るものですから、慎重に選んでいいものです。
一生に何度も買うものでもないしやすいものでもないので、ショールームの人も決して強くおすすめしたりしません。
いろいろアドバイスをくれるので参考にしながら、わからない時はたくさん質問して自分の納得できるまでいろんなことを聞いた方がいいです。
最後に決めるのは自分ですから。
私は最終的に「サータポスチャーパーフェクトスリーパー」というマットレスにしました。このマットレスは、面ではなく点で体を支えてくれて、
布袋に入った一つひとつのコイルが独立して数多く配列されているタイプです。
圧力をあまり感じないで、体圧分散性に優れたマットレスとのことで、もちろん寝心地を何度も確かめて自分にぴったりだと思ったので、決定しました。

お手入れをする

購入してできればやってほしいことがあります、購入して終わりではありません。とショールームの人に言われました。
できるだけ長持ちして寝心地のいい状態を保つためには、マットレスもお手入れが必要だと言われました。
勿論外に干すことなんてできないので、洗濯するとかそういうことではなく、毎日寝ていると体からかかる重さでマットレスのくぼみなんかも出来てしまうために、
季節にあわせてくらいでいいのでひっくり返したり、上下逆にしたりしてマットレスを大事に使ってください、といわれました。
本当にそうだなと思っているので、季節にあわせて位置をかえてマットレスを大事にしようしています。

おすすめブランド・マットレス

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド