必見!腰痛を治してくれたシモンズ・ベッド・マットレス


私がおすすめするのは、シモンズ・ベッド・マットレスです。
私自身使用して5年になりますので、経験と感想をお伝えしたいと思います。

1.購入に至るまでの経緯

まず、私の職業は自営でIT関係のため、座っていることが多く、腰痛がひどい状態で、よく整形外科、整体に通っていました。
一時的には良くなるものの、1ヶ月もしないうちに、鈍く重い痛みが襲ってくるのでした。

ある日の飲み会で、このマットレスの事を聞き、さっそくインターネットで評判を調べ、店舗も回ったりしました。
ただ、その時は、実際に寝てみても「よくわからない」が正直な気持ちでした。
これまでのマットレスは高くても3万ほどでしたので、9万という値段を見て、たじろいでしまいましたが、少しでも腰痛が軽くなれば・・という気持ちで、思い切って購入しました。
当時は本当にすがる想いでした。

2.マットレスを使い始めて

使い始めて1週間と経過したのですが、相変わらず腰は痛いのです。
ああ・・これは失敗だったかなと想い、また整体に通ったのですが、整体師から「今日は腰そんなに固くないですね。」と言われたのです。
その時、気づいたのですが、いつもより整体の「伸ばし」がいつもより痛くないのです。
でも、この時はたまたまかなと思っていました。

効果を感じたのは、それからすぐでした。
整体にいってから1ヶ月ももたなかった腰が痛くならないのです。これには本当に驚きました。
毎月いっていた整体も、2ヶ月に1回、3ヶ月に1回、半年に一回ですむようになり、今では肉体労働して悪化した時ぐらいでしょうか。
この前、通院した場合の治療費を試算してみましたが、5年で25万は浮いています。十分に元は取れた計算です。

腰痛だけではなく、眠りも深くなりました。私の妻は看護師をしており、不眠とまではいかないのですが、よく夜に目が覚め、朝の目覚めも悪かったのです。
それには理由があり、私が夜型のため、物音に敏感な妻はよく目が覚めていたのです。
そして環境が変わったといえば、本当にマットレスぐらいなのですが、途中で起きる回数が減り、今では朝まで目が覚めにくくなったようです。
2人して、この年の「買って良かった物」としてこのシモンズ・ベッド・マットレスを挙げました。

3.マットレスの使い方

このマットレスは、約10年ぐらい使用できると聞き、マットレスに寿命はあるの?など疑問に思いいろいろ調べたり、次回買い替えのための知識をつけてきましたので、少し書かせていただきます。

沈み込むマットレスですが、これは正直おすすめはできません。
私の場合でいうと、最初から沈み込むということは、体重によってさらに沈み込み、背骨・腰に悪影響がでたり、呼吸がしにくかったりして、眠りが浅くなるため、適度な固さが必要です。

夫婦で一緒に寝る方は、ダブル以上を選ぶと思いますが、ベッド自体の大きさはそれでもいいと思いますが、マッドレスはシングルを2つ配置されるのがおすすめです。
特に寝る時間が違う人には特にです。
寝る時はどうしても振動がありますので、マットレスを分けることで、この振動をかなり軽減できますし、何より体重の偏りによるコイルの損耗を減らすことができ、劣化を防げるのです。

ダブル以上であれば、掃除とともにマットレスを反対にして使うということが重要です。
使用していますと、どうしてもコイルの沈みが出てきて、本来の機能を発揮できなくなりますので、買う時にはメンテナンスという面でも知っておいたほうがいいでしょう。

4.マットレスと枕

枕とマットレスを比較すると、枕のほうが安価のため、先に枕を買う人が多いようですが、枕とマットレスは1セットして考えていただいたほうがいいでしょう。
マットレスの固さに合わせて枕の位置も変わるからです。
最近オーダー枕が人気ですが、せっかくの枕もマットレスの沈み具合を考慮しないと効果半減です。
ですから、マットレスを買ってから、枕を合わせていただきたいと思います。

5.最後に

去年、両親にも、このシモンズ・ベッド・マットレスをプレゼントしたところ、大変喜ばれましたので、ぜひオススメしたいです。
この商品に出会わなかったら、私は今も整体に通っていたでしょう。
私と同じように腰痛に悩んでいる人、充実した睡眠をとりたい方へ、私のレビューが参考になりましたら幸いです。

おすすめブランドベッド・マットレスランキング

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド