最高のマットレスが運んでくれたのは、2人の母の最高の笑顔でした


マットレスやベッドなどの寝具は毎日の安眠に関わるだけに余計、1つ選ぶにも神経を使ってしまいますよね。その購入に際して経験した事を、選ぶ時の注意点や、マットレスのメリットなどを含めてご紹介します。

1.一流ブランドでも合う、合わないがあるマットレス

5年ほど前に夫の叔父から、2-3回使用しただけのマットレスを義母にと頂きました。叔母を亡くした後、暫くして自宅を売却し、マンションへ移り住むと同時に、叔父が初めて自分自身用に購入した一流ブランドのマットレス、残念ながらそれがどうも叔父の身体にしっくり合わなかった様でした。

そんな理由から、幸運にも手に入れたマットレスの、その寝心地は快適そのもので、義母の睡眠を妨害する事は只の一度もありませんでした。一流ブランドだから、誰にでも合うとは限らない事が分かり、今後のマットレス選びの1つのポイントになりました。

2.ベッド買い替え時の注意点は購入の目的を明確にする事

その優しかった伯父の思い出の残るマットレスを、数年の保証期間を残して手放す決心をしたのは、昨年の事です。87歳の義母の、将来的な介護を見据えて、ベッドごと買い換える事にしたのです。

我が家は丁度、バリアフリー仕様の内面リフォームを終えたばかりで、その序でと言っては語弊がありますが、昔ながらのかなり古い、重厚な木製のベッドを処分、思い切ってリクライニングベッドを購入しました。ベッド選びは予め2,3のメーカーに目星を付けたのが良かったのか、スムーズに運びました。

後は価格帯や付帯機能で最終的に決め、満足出来る買い物をしたと思っています。

3.マットレス選びは信頼と実績のあるブランドに拘る

義母のベッド環境を整える事は私たち夫婦の大事な役目で、こればかりは直接、手に触れ、寝心地を確認しない事には安心出来ません。それに必要なタイプはリクライニングベッド用の、曲げて使えるもの。この際、時間が掛かっても納得するものを選ぼう、そう言ってくれた夫の一言で、その後のショールーム回りは随分と、気持ちが楽になった様に思います。

柔らか過ぎて身体が沈み、寝苦しく感じるもの、硬くて身体に負担がかかりそうなものなど多種多様、それでもなかなか決められなかったのは、実績のある、信頼出来るブランドから選びたいと言った強い拘りがあったからなんです。安心感を求めていました。

4.ブランドプラスアルファ機能性重視で、欲しいものがきっと見つかる

そんな時です。実家で母と同居する妹から、誕生日に家族で贈ったマットレスで母が安眠出来ていると、嬉しい連絡をくれたんです。母は腰痛持ちで、妹達もマットレス選びには悩みを抱えていたようでした。

只、今回は様子が違っていたんです。そのマットレスはイタリア製、マニフレックス社のものでMODEL246。医療・介護用に開発され、曲げて使用する事も出来る上に、肩こりや腰痛にも対応。高密度構造素材が芯材に使用されている為、弾力性や元に戻る働きで、背中や腰などへの負担を軽減、体圧の分散も均等にしてくれる等など、そのメリットを聞きながら、私たちにはもう迷いはありませんでした。

5.買って良かったマニフレックスMODEL246

マニフレックスMODEL246は、簡単にネットで申し込み、購入する事が出来ました。価格も4万円弱で何と保証は12年だそうです。

ベッドのシーツ換えを行う度に、マットレスを細部に至るまでチェックしますが、その良さを日々、実感しています。放湿性に優れているといいますか、兎に角、ムレないんですよね。湿気が一番、不衛生ですから気になる部分でした。リクライニングベッドとマニフレックスのマットレスで、義母が心地よい寝息を立てているのを耳にした時、決断して良かったとつくづく思いました。

おすすめブランド・マットレス

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド