必見!腰痛の私がお勧めする「マニフレックス」のマットレス紹介します


あなたは毎日何時間睡眠をとっていますか。私は、少し短めで毎日約6時間の睡眠をとっています。ということは、1日が24時間なのでその4分の1が寝ていることになります。つまり、私の人生の4分の1はベッドの上で過ごしているのです。

こう考えると、寝る場所を快適に整え、上質な睡眠を得ることは生きていくうえでとても大事なことだということが分かりますよね。そこで、私が経験したベッド・マットレスの選び方やお勧め品を紹介します。
皆さんの快適な睡眠の手助けになれると嬉しいです。

朝の目覚めは快適ですか?

朝起きた時に、しっかり熟睡できてすっきりしていると、なんだか気分が良いですよね。

ところが、朝起きる時にすっきりできない時もありますよね。特に、朝起きた時に体の節々が痛い、腰が痛くて起き上がれないといった方はいませんか?もしくは、しっかり寝たはずなのになんだか寝たりなくて疲労感が残っていることが度々ある方はいますか?こういったことが度々おこる背景には、寝ている間に体に負担をかけてしまっているのかもしれません。

腰痛持ちの私の場合

私は、交通事故にあった影響で酷い腰痛持ちになってしまいました。日中も痛いのですが、一番大変だったのが朝ベッドから起き上がる時です。ベッドに横になっている時には全く痛みを感じないのですが、いざ朝起きてベッドから起き上がろうとすると、痛すぎてすぐには立ち上がれず、ベッドの上でストレッチをして腰の筋肉を和らげてから起きるようにしていました。

それが、自分の体にあったベッド・マットレスを選ぶことで、朝起きた時の腰痛がすごく楽になりました。まさかベッドマットレスを変えただけでこんなに楽に朝起きられるようになるとはととても驚きました。しかも、毎日しっかり熟睡できるようになったのです。

自分にきちんとあったベッド・マットレスを選ぶことが、身体への負担を軽減して朝の目覚めをすっきりとするために重要だということを身をもって体験しました。

身体がリラックスできるベッド・マットレス

寝る時に大事なことは、身体の力が抜けてしっかりリラックスした状態で寝ることができるかどうかです。ふかふかのマットレスだと、なんだか心地よく眠れそうな気がしますが、実は、柔らかいものや硬すぎるものは身体に負担をかけてしまいます。寝る時に、身体のカーブを自然な状態で保てるようにサポートしてくれるものの方が体への負担は少ないものです。

人間の体はまっすぐではありませんよね。寝る時にマットレスと接地することが多い背中をで考えてみると、頭から首・背・腰・お尻・足へとカーブの連続です。特に、肩やお尻などの深く沈み込んでしまいやすい場所を、深く沈み込ませないようにしっかり適度に支えて、なおかつ背骨の本来の形を保ったまま寝ることができるマットレスならば体への負担は少なくてすみ、リラックスした状態で寝ることができます。

私のお勧めのベッド・マットレス

私のお勧めは、体圧を分散させてくれる高反発マットレスです。程よい弾力があるので、横になると一度軽く沈むのですが、その後復元性があるので押し上げてきてしっかり体の形にフィットします。体のどこかに負担が集中しないように体圧を分散してくれるので、腰痛や肩こりに悩む方に最近人気のマットレスです。

高反発マットレスもいろいろなメーカーから出ていますが、私が購入したのは「マニフレックス」の標準モデル246です。インターネットの通販で購入したのですが、口コミで私のように腰痛で悩む方からの書き込みでとても高い評価を得ていたことが購入の決め手でした。本当なら、実際の店舗で見ると良かったのですが、出産して間がなかったので赤ちゃんを連れていてはゆっくり選べないしと思い諦めました。値段は少し高めですが、人生の4分の1を過ごす場所を快適にするためのものだと思えば安いものです。

実際に寝てみると、体が沈んだ感じがした後に、ゆっくりと腰や首の辺りにマットレスが当たってサポートしてくれています。寝心地はいままで寝ていた布団と比べてすごく良いということもありませんでしたが、朝起きた時に腰の痛みがほとんどなくて感動してしまいました。さらには、腰がリラックスできるからなのか、日中の腰痛までいつの間にか改善してきました。なので私はこれを買って大正解でしたよ。

皆さんも、ベッドマットレスをこれから買おうと思っているなら、高反発マットレスを一度試してみて下さい。

そして、朝のすっきりとした目覚めを体感して下さい。

おすすめブランド・マットレス

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド