必見!ダブルベッドで夫婦で寝ても起きないくらい熟睡できます。


主人が腰痛持ちなので、高級家具で有名な大塚のIDCでキングスダウンのベッドを購入しました。80万円位したのですが、気に入っています。他のシモンズやフランスベッドなど有名なメーカーと比較検討したのですが、腰痛持ちの主人が実際寝ころんでみて、一番寝心地のよい、このベッドに決定しました。
このベッドを選んで本当によかったと思います。

寝心地について

固すぎず柔らかすぎずで、とにかくぐっすり眠れます。主人と二人で寝てるのですが、ダブルなのでゆったりとしていますし、人がぶつかってきても気づかないくらい熟睡で来ているので全く問題ありません。
飛び跳ねても下の階に振動が行くことは絶対ないというくらいきちんとベッドが吸収してくれるのでマンションの方でも安心頂けると思います。主人の寝心地も最高だと言っています。腰痛は下に敷いた布団などで旅先で寝たりすると必ず次の日は動けないくらいになってしまうのですが、このベッドで寝た場合はどんなに寝過ぎても問題なく、次の日も腰痛が出ずに動くことができます。支えるのと沈むのとのバランスが最高なのではないでしょうか。

汚れについて

専用のカバータイプのシーツを購入していて、ベッドの中盤までたっぷりとかけることができるタイプなので、シーツが汚れても洗えば済みます。ですので、ベッドに汚れが付きませんし、汗などが染み込んでしまってシミになったとしてもシーツをかけているので見えません。干せなくても臭いや汚れが気にならないほど汚れないと言っても過言ではないでしょう。
主人がかなり神経質なのですが、ベッドカバーやシーツを洗えば汚れが落ちるので、いつも清潔に保つことができています。梅雨時などは布団乾燥機をかけて、湿気を取ったりしています。週末主人のいる時にベッドの上の段をずらして湿気を取り除いたりということをたまにしていますが、それ以外は特段汚れに対する対策というのは取っていませんが、汚れずに済んでいます。

大きさについて

ベッドが大きいのは当たり前で、重くもありますが、寝室に置いていてそこの部屋を他の用途に使うことはありませんので、大きくてもかまいません。たっぷりしていて寝心地が最高で置いておいても邪魔じゃない適度な大きさといえますでしょうか。海外のベッドなので日本人にとってはたっぷりしていて嬉しいです。
主人の寝相が良くないのですが、それでも足が当たって起こされたりということはまずありません。そのくらいたっぷりしていると言えるのかもしれませんが、それ以上に寝心地がよく、かなり熟睡できるので起こされることがないのかなと思います。大きい方が寝心地いいですが、大きすぎずちょうどいいと言えると思います。

耐久性は

ベッドの枠が見た目以上に固くできていますので、かなり頑丈です。長く使っていますが型崩れすることなんて絶対になさそうです。綿だけではなく、特別な枠が中に入っているようなさわり心地ですが、眠るときに頭に固い部分が当たることはまずありません。

リネンの購入先は

ネットで買うことができるので、シーツなどは替える必要が出たらすぐに手に入れることができます。金額ははりますが、それなりに良い物なので満足しています。ネットですぐに手に入るというのは本当に便利だと思います。もちろん、大塚家具などに行けば、キングスダウンのリネン類も置いてありますので、目で実際みて手で触って選ぶこともできます。大手メーカーというのはこういうところが良いですよね。

全体的に

本当に満足しています。金額が張る買い物だけに慎重に選びましたがこれを選んでよかったと思います。このベッドを大切にして家族の健康を守り、いつまでも仲良しでいたいと思います。

おすすめブランド・マットレス

最後に、当サイトがおすすめする人気のブランドやショップを上記ページで紹介していますので、こちらも是非ご覧になってください。




この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめです

この記事をみんなに教えてみませんか?

このページの先頭へ

セレブのための高級ベッド・マットレスガイド